むし歯の原因は細菌です。しかし、同じ細菌が原因の病気でも食中毒や伝染病とは違い、原因菌がいるだけでは発症しません。(むし歯の原因菌はほぼすべての人の口の中にいます)

むし歯の発症には「食生活習慣」が大きく関係しています

確かに「むし歯になりやすい食べ物」と言われる食べ物はあります(お菓子など砂糖を多く含む食べ物がその代表例です)。こういった食べ物をいっさい食べなければ確かにむし歯にはなりにくくなります。でも、多くの人にとってそれは可能でしょうか?

「甘い食べ物」は、栄養補給のために食べるのではありません。それを食べることは精神的な要因がかなり強く、ある種の「依存性」があると思われます。ですから、ダイエットはとても難しいことなのです。難しいからこそ、ダイエットは女性向け雑誌記事の定番になっているのです。

あなたは「甘い食べ物」をやめることができますか?