むし歯の予防において、「食生活の改善」の次に有効なのが、フッ素を適切に使用することです。「むし歯予防のための歯磨き」においては、「どのように磨くか」よりも「どのようにフッ素を使用するか」のほうが重要です。

フッ素の使用法はおもに

  • 歯科医院でフッ素を塗布してもらう
  • フッ素入りの歯磨き剤を使う
  • フッ素のうがい剤を使う

があります。

各々をどのように組み合わせるがは、年齢、むし歯のなりやすさ、生活習慣などにより異なりますので、歯科医師の適切な指導を受けることが重要です。
当院では、現在明らかにされている科学的根拠に従って、フッ素の使用を指導しております。

大人の方に知っておいていただきたいこと

「フッ素は子供だけのものではなく、成人のむし歯の予防にも有効である」ということです。

成人のむし歯の場合、子供のむし歯と異なる点は

  • 歯の根のむし歯
  • かぶせもののの中(特に神経のない歯)のむし歯

であり、その予防は年をとっても歯を残すために非常に重要です。このような成人のむし歯の予防においても、フッ素の使用は重要です。

フッ素によるむし歯予防ついては

http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/teeth/h-02.html

を参考にしてください。